BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年5月22日(日)「ダラダラな一日。」

寝る→読書→寝る→読書の繰り返しな一日。

夕方からようやく始動開始。娘の同級生のパパが営む床屋さんに行き、昨日の運動会の話をしつつ、気持よくなって途中で爆睡。夕食後も一眠りした後、2週間ぶりにジョギングするもリズムに乗れず、いつもより短めの時間で終了。ジョギングでの適度な疲労もあり、まだまだ眠れる感じ。

 

今年20回目のジョギング。3.65Km。19分18秒。
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
2016年の総距離 110.47Km

 

f:id:katuhiko0821:20160522231230j:plain