BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年6月5日(日)「かわさき折り紙と色輪っかつなぎ」

かわさき折り紙。改めて20色の由来、そして、由来を形にする折り方を知って川崎の奥深さを実感しています。

例えば7色目は「多摩川の若鮎色」。淡い黄緑なんですね。12色目は僕が一番好きなブルーなのですが「ルリビタキの瑠璃色」。ルリビタキという鳥を初めて知りました。かわいさの中に凛々しい表情に惹かれます。

 

そんなかわさき折り紙を色輪っかにして一本に並べてビッグアートをつくる「かわさき色輪っかつなぎ2016」。7月9日(土)開催。今年はどんなビッグアートが描かれるんでしょうか。今から楽しみです♪

 

 

f:id:katuhiko0821:20160605215736j:plain