読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年6月13日(月)「相手事と自分事の両方で考え続けるゆとり」

日記

6月~7月はNECの仕事も、川崎での地元デザイン活動も同時並行で過密なスケジュールを過ごすことになるのですが、そういう時ほど一人な時間も欲しくなります。

 

仕事も地元デザインの活動も一人ではできない訳でチームやプロジェクトで進めていくのですが、その分、一人で考える時間が少なくなってしまい、相手事では考えられるものの、いつの間にか自分の意思をどこかに置いてけぼりになってしまう時があり...。

 

そして、自分の意思を置いてけぼりにしてしまうとミスすることも増えてしまい...。

 

そんな今日、若きリーダーから学んだ「誠実さ」と「観る」という2つの視点。まずは、明日の朝、青空を見上げながら深呼吸してみます。あくびでなく、深呼吸ね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160614002645j:plain