BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年6月20日(月)「4年目に向けた「こすぎの大学」」

昨年度までの「川崎市イメージアップ事業」が「川崎市都市ブランド推進事業」にリニューアルとなり、本日、二次審査でした。

 

2013年6月に初参加した「こすぎナイトキャンパス読書会」し、ここでの出会いを通じて同年9月に「こすぎの大学」を開校。その後、中原区市民提案型事業に採択され2年間活動して、今回、川崎市都市ブランド推進事業に提案。

 

これまでの活動と、川崎市都市ブランド推進事業での活動方針を10分間でプレゼンテーションしたのですが感慨深かったです。10分間では全てを語りきれないですね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160620224526j:plain