読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年7月30日(土)「青空と緑な多摩川河川敷での「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」」

今日は、オトナモナー企画第一弾「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」でした。午前の部に約70名、午後の部に約40名という多くの方々に集まっていただきました。初夏というか、夏真っ盛りで真夏日の中、けが人や熱中症になる方もなく、無事にイベントを終了できたことを、参加者のみなさん、チャンバラ合戦-戦 IKUSA-のスタッフの方々、「こすぎの大学」のボランティアの方々に感謝いたします。ありがとうございました。

 

「こすぎの大学」で共創した、子どもも大人も一緒に楽しめる「オトナモナー」の企画第一弾として、チャンバラ合戦-戦 IKUSA-を選択して本当によかったです。これしかないと思ってフライング気味というか、フライングで企画してしまったので色々と考える時もあったのですが、参加者の方々の笑顔を通じて、これでよかったんだと思えました。本当に、みなさん、ありがとうございました。

写真は午前の部。赤チームのみなさんと一緒に。赤大将は、ほっけさん。11月に「こすぎの大学」の先生役としても登壇していただきます。先生役でなく、大将役って紹介しちゃいそう。

 

f:id:katuhiko0821:20160730113341j:plain