読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年8月15日(月)「夏休みにやりたかったこと」

夏休みの宿題は、最低限の範囲だけど何とか終了。

そして、やりたかったことも少しずつできて満足な一日。一日中、パソコンとにらめっこな今日でした。

 

夏休み前も含めて、最近読んだ本。一気にブクログに登録。

マンガばっかり。それも食に関するマンガばっかり。

『いぶり暮らし』『山と食欲と私』『忘却サチコ』は何度読み返しても面白い。丘サーファーのように丘いぶらーな気持ちにさせてくれる『いぶり暮らし』、料理ができない僕ですが山ハイク用のバーナーが欲しくなる『山と食欲と私』、そして、一人で千ベロしたくなる『忘却サチコ』。

 

大塚家具の騒動が綴られた『理と情の狭間』は、社会の規範や倫理に基づく正しいことを正しく実行することの難しさを痛感した一冊でした。

 

夏休みも今日で終わり。明日から早起きな毎日になります。起きられるのか、不安...。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160815214111j:plain