読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年8月19日(金)「今週」

夏休み明けの1週間。月曜日まで夏休みだったので実働は4日間なのに、すっごく長く感じた今週でした。色々なことがありすぎました。日記を読み返しても・・・

 

【日記】2016年8月16日(火)「空模様の急変」

夏休み明け初日。事前準備をしていたものの、穏やかだった夏休みから一転して台風同様に予想を上回る今週になりそう。準備が不十分でした...。挽回します。

 

【日記】2016年8月17日(水)「武蔵小杉でオトナの社会科見学」

今宵は、第41回「こすぎの大学~武蔵小杉でオトナの社会科見学~」と題して、サントリーさんに訪問しました。

 

【日記】2016年8月18日(木)「フラットな関係を意識する」

富士通さんとNECによる合同ワークショップ。テーマは「大企業の共創」。富士通さんはNECにとって競争相手(competitor)と認識されていますが、共創相手(Co-Creator)なのか?

 

仕事を中心に日記には書けない予定していたことや予定していなかったことが盛り沢山すぎました。田村耕太郎さんの『君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?』でメッセージングされていた以下が重要だと痛感した一週間でした。

 

●最悪を考えるのはネガティブ思考ではない。最悪を想定することこそが、ポジティブ思考の原点。
●危機管理とは、最悪を想定して準備に励む。そして、最大限の準備をした上で最善を期待すること。

 

そして、「終わり良ければ全て良し」ということで充実した金曜日だった今日です。明日は、ゆっくりと寝ます。ありがとうございました。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160810121458j:plain

 

 

katuhiko0821.hatenablog.com