BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年8月24日(水)「未来の日常」

暗い夜道を自転車で帰っていると「ウィーン」という音。後ろからプリウスが来たと思って脇に避けつつ、横目で見たらセグウェイに乗っている親子。思わず二度見 (@_@)

買い物帰り?ビニール袋を持って、涼しい顔でウィーンという音と共に過ぎ去る親子。思わず自転車を止めて見入ってしまいました。

 

パーソナルモビリティが普及したり、運動会でビデオ撮影していたパパたちもドローンでの撮影に変わってリ、10年後の日常は変わっているんでしょうね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160824233233j:plain