BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月1日(木)「できない理由と、できる可能性、その2」

「できない理由」でなく「できる可能性」を探り始めたらペンディング事項が好転し始めた今週。

2012年から継続参加している三河湾チャリティ100Km歩け歩け大会。今年は会社のプロジェクトでスケジュールが流動的なため、スキップしようと考えつつも申し込み期日まで考え続ける予定でした。で、結論。参加申し込みすることに!

 

大会は、10/15(土)・16(日)の2日間。

参加申し込みの手続きをポチポチと入力中に気づきました。前日の10/14(金)は「こすぎの大学」開催日。おーっと!?

捨てる神あれば拾う神あり。スタート地点付近の刈谷まで行く高速バスを発見。23:30東京駅発→5:15刈谷駅着。

 

できる可能性は残りましたっ!

 

<これまでの記録>

2012年 52Km
2013年 89Km
2014年 100Km(完歩) 23時間25分
2015年 100Km(完歩) 25時間52分

 

 

f:id:katuhiko0821:20160901231624j:plain