BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月6日(火)「辛いということはゴールが近づいている証拠」

最近、色々なことが同時進行していて、久々に「辛い」と感じています。

辛いのですが、僕の学びの師匠の一人である寺田佳子さんから学んだ言葉が拠り所になり、どうにか前を向くことができています。初めて100Km歩け歩け大会を完歩した時も同様でした。

 

 

 

f:id:katuhiko0821:20160907003317j:plain