BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月9日(金)「昭和なサードプレイス」

今宵は、第42回「こすぎの大学~武蔵小杉のトイレから地球革命~」。先生役はトイレ研究家 白倉正子さん。授業もそうだし、懇親会も楽しかった。約30名の方々と同じ時間&空間を過ごしましたが、十人十色の楽しみ方を実感しました。僕は、なんだろう?、昭和の雰囲気がある懇親会の居心地がよかったです。懇親会後は、コンビニで三次会、違うコンビニで四次会。学生みたいな楽しみ方。

 

f:id:katuhiko0821:20160910022801j:plain