読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月19日「1945年」

昨日は2040年という未来を書きましたが、今日は1945年という過去を。

 

お彼岸なので実家に帰宅すると、父が「叔父さんが戦後に抑留されていた当時の写真がインターネットで公開されているみたい」と話してきました。今年5月に中国のブログ?メディア?で公開されたみたいで従兄弟が見つけたらしい。中国語で書かれているのでgoogle翻訳しても半分くらいしか意味がわからず...。今年96歳の叔父さん。いつでも聡明で優しい叔父さん。若かりし頃の叔父さんは、今と同様にかっこいい人でした。右前から2番目が叔父さん。記事を読むと当時は日本人名が許されず、全員に中国人名が付与されたらしいのですが、立派な叔父さんは「賢者」に由来のある名前を付与されたらしいです。

 

未来を見つけた翌日に、過去を見つける。不思議ですね。

 

 

https://i1.read01.com/image.php?url=0DESyu00