読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月24日(土)「交+心 (読み:ネットワーク)」

週明けに登壇させていただくTIP*Sさん主催「第5回 地域のサードプレイスを考える」。過去のプレゼン資料を見返しつつ、資料作成していました。基本的に軸は変わらないものの、「こすぎの大学」を開校して3年間で当初とは違う考えが出てきたというか、素直に語れるようになってきたなぁーと思っている次第です。

そんな感じの「こすぎの大学」と僕ですが、いつも拠り所にしているのは第1回「こすぎの大学」のアウトプット。武蔵小杉の可能性を表現する漢字一字。

 

交+心 (読み:ネットワーク)

「心が交わる」と書いて「ネットワーク」と読む新語。人が行き交うだけでなく、心が交わる、心温まる街。

 

f:id:katuhiko0821:20130906210814j:plain