BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年10月12日(水)「今までとは違う、を実現する」

過去に成果を残してきたプロジェクト。線形に成果を残し続けることはできず、踊場の状態になるのは通常。踊り場から脱却するには「やり方を変える」(How)、または「やる人を変える」(Who)が必要と提言して、この半年間、踊り場から脱却するために尽力してきました。ここでは「やる人を変える」(Who)を選択。

 

今夜のミーティング。成熟社会の中での大手企業のあり方を模索。「やり方を変える」(How)を熱く語った今夜。「共創」を通じて、今までとは違う、を実現していく可能性を語った今夜でした。可能性と同時に責任感も抱いた今夜でした。ありがとうございました。

 

 

f:id:katuhiko0821:20161013002101j:plain