読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年10月27日(木)「歴史」

「Hitachi Social Innovation Forum 2016」からスタートした今日。日立製作所さんの設立は大正9年(1920年)。夜は、先週末に亡くなった叔父さんのお通夜。叔父さんも大正9年生まれの96歳でした。叔父さんの人生の中で僕は半分にも満たない時間しか一緒に過ごせておらず、それでも、叔父さんを通じて多くの体験をさせていただき、感謝の言葉が尽きません。身近にいると変化に気づきづらいですが、お通夜に参列された多くの方々を通じても100年近い歴史の重みを感じましたし、変化は起こせるし、起こすものだとも感じました。

 

だからこそ、日立製作所さんのキャンペーンメッセージが頭の中をグルングルンしています。

THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONS

未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。

 

もちろん、NECのブランドステートメントも常にグルングルンしています。念のため。

Orchestrating a brighter world

 

※創業は明治43年(1910年)

 

f:id:katuhiko0821:20161027230307j:plain