読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年10月31日(月)「イマドキなプロレスの楽しみ方。」

プロレスリングHEAT-UPとどろきアリーナ大会を家族で観戦。

会場には、いつものように川崎な生活を一緒に楽しんでいる仲間がたくさんいて、「おらが町にプロレスがやってきた」的な昭和な雰囲気。いや、少し違う。「おらが町にプロレスがやってきた」という受動態ではなく、会場設営したり、店舗を出展したり、色輪っかしてたり、積極的に情報発信したり、プロレスという視点からも街づくりをしていたという能動態だったということ。この雰囲気はイマドキ。

10年以上ぶりにプロレスを観戦しましたが、会場が一つになる雰囲気はいいですね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20161031204032j:plain