BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年11月11日(金)「こすぎの大学」

第45回「こすぎの大学~武蔵小杉をサポートする~」。今日の先生役はスポーツトレーナー 堀田友和さん、いや、ほっけさん。

ほっけさんの川崎を愛する気持ち、そして、参加者のほっけさんを大好きな気持ちが交差した場でした。そして、ほっけさんへの感謝の気持ちを伝えるために、「こすぎの大学」開校以来、第45回目にして初めての宿題。「武蔵小杉に貢献できること」というグループ発表をベースに各人から「貢献したこと」や「貢献すること」をイベントページに書き込んでいただくことにしました。みなさん、宿題を忘れずにお願いします!

 

p.s.

三次会に参加しているみなさん、先にお休みさせていただきます。すみません...、そして、おやすみなさい Zzzz...

 

f:id:katuhiko0821:20161111235559j:plain