読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年11月12日(土)「フレンドリーでいられることの必要条件」

午前中は娘の小学校のイベント参観、午後は「Siワークショップ2016〜認知症フレンドリーなまちづくりを考える〜」に参加。

僕が選んだテーマは「認知症フレンドリーなスポットのパンフレット作り」と「また行きたくなる認知症カフェを考える」。会場に到着すると、昨夜の「こすぎの大学」で一緒だったメンバーもいて、「今日も一緒ですね!」と挨拶できるのがうれしくって。さらには、先月のイベントで一緒だった方と再会したり、新たな出会いができたり。繋がっていることが優しくできること、フレンドリーでいられることの必要条件なんだと感じた場でした。そして、十分条件を探さないと。奥深いワークショップ。

 

頭を使いすぎて、夕食後は爆睡。先ほど、起きました...。そして、まだまだ眠いです...。

 

 

f:id:katuhiko0821:20161112143314j:plain