読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年12月5日(月)「あたしじょ会」

日記 こすぎの大学

三宅秀道さんの『新しい市場のつくりかた』に所縁のあるメンバーでの忘年会。三宅先生がコーディネートされた川崎市産業振興財団さんの「新商品開発研究会」で企業間フューチャーセンターの活動を紹介させていただいたのが、実は僕の川崎デビューでした。2013年9月5日の出来事。その翌日、2013年9月6日が第1回「こすぎの大学」の開催日。あれから3年が経過。当時、こんなに川崎な毎日になるとは想像だにしていませんでした。

 

f:id:katuhiko0821:20161205231837j:image