読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年12月6日(火)「3年の歴史」

今週末の「こすぎの大学」3周年記念イベントに向けて、これまでに登壇してくださった44名の先生役のキーメッセージをまとめ中。やっと半分を終了。

 

●第1回 NECカシオモバイルコミュニケーションズ(当時) 佐藤敏明さん

 「デザインは価値の接着剤」

●第2回 メガネのオーサカ 大坂亮志さん

 「地域との共存」

●第3回 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 豊田浩人さん

 「自分事化。自ら楽しむ。」

●第4回 川崎市立井田病院 西智弘さん

 「生きることは、老いること。」

●第5回 パークシティ武蔵溝ノ口 山本美賢さん

 「三世代が豊かになるための街づくり」

 

このように思いに溢れるメッセージが44名分。当時を思い出しながらの作業となるため、感傷に浸ってしまい、中々、捗りません...。

 

f:id:katuhiko0821:20161207001226j:plain