BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年12月27日(水)「2016年を振り返り始める」

会社の仕事納めは明日ですが、一足早めに仕事納めとさせていただきました。

毎年、「送信メール数」を仕事の忙しさのバロメータにしています。

今年の送信メール数は「5,357通」でした。


2010年 5,917通
2011年 6,010通
2012年 6,484通
2013年 5,163通
2014年 4,023通
2015年 4,026通
2016年 5,357通 (前年比133%)

 

昨年比、133%。スマホ事業から撤退したNECカシオでの最後の1年である2013年と同等。

 

今年の前半は『NEC Vision 2017』の制作で久々にテンヤワンヤな日々を過ごしましたが、それが送信メール数にも反映された感じ。

昨年同様、地域デザイン関連でも充実した一年を過ごすことができ、この送信メールや送信メッセージが700~1,000通くらいでしょうか。会社と地域デザイン関連を合計すると6,000通を越え、NECカシオ在籍時と同等。

 

今年は自分でコントロールできない時間が多かったのですが、可視化して納得。来年は、今年よりフレキシブルに動けるように意識して行動したいと思います。

 

 

f:id:katuhiko0821:20161227223948j:plain