BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年12月29日(木)「2016年を振り返り始める、その3」

今年の目標は「等身大の自分」でした。「弱い自分を認識し、想定される幾つかの困難や機会に等身大の自分で取り組み、仲間と共に未来を描いていきます。」・・・を実現できたか?

 

昨日、赤羽朝呑みを一緒にしたジーパン三兄弟の長男 古波倉さんが、今日、facebookで投稿されていた内容。仲間との充実した対話は「無し」づくしだった様子。

●自慢話無し
●批難無し
●愚痴無し
●悪口無し
●陰口無し
●不平不満も言わない

 

「等身大の自分」を目標にしながらも、上記を全うできたか?というと答えは「No」。自分の努力や能力が足りていないのが理由なのに愚痴ることがあったなぁーと内省しています。「等身大の自分」の目標は来年も継続して、「無し」づくしに取り組もうと思った年末でした。色々と学ばせてくれるジーパン三兄弟の長男に感謝です。

・・・と書きながら、二人共、最近はチノパンが多い気がする(笑)。

 

そして、今夜もジョギング。今日で45回目。今年も残り2日。

 

今年45回目のジョギング。5.82Km。31分00秒。
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■□□□□□
2016年の総距離 242.04Km

 

f:id:katuhiko0821:20161229234339j:plain