BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年1月24日(火)「何を選択したのか?」

SDGsゲーム体験会。SDGsを切り口にして、20分間で社会課題解決を通じての2030年の姿をシミュレーションします。経済・環境・社会という3つの指標。どのように成長&成熟させるか?

 

僕らのチームは環境保全&再生がミッション。

環境再生に必要となる財源を確保するために選択した経済カード。数字ばっかりに注目してしまい、財源確保ができるならばと最初に選択したカード。ゲーム終了後に選択したカードが「子どもを労働力として利用する」だったと指摘され、何とも言えない気持ちになりました。普段から「ビジョンが大切」「そもそも論が大切」と言いながら、ゲームとはいえ、目先の数字ばっかりに集中してしまったことを内省している今夜です。

このような疑似体験ができるSDGsゲーム、オススメです。

 

f:id:katuhiko0821:20170124203355j:plain