BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月9日(木)「朝から呑みました」

ほろ酔いの新橋駅での乗り換え。

乗り換え通路にあるカフェ。

思い出すのは朝一でのお客さまとのミーティング。新しい、イマドキでなく、コレカラドキのスマホ提案の感触が良くなく、チームメンバーとカフェで反省会、兼、慰労会。平日の9時30分頃にビールしてました。会社のメンバーに見つからないように、お店の奥でビールしていた思い出。それだけ真剣な日々でした。熱い日々。ダイバシティとインクルージョンなチームメンバー4人。NECの僕、カシオ出身の兄貴、日立製作所出身のムードメーカー、NEC埼玉出身のドン。乗り換えの度に当時の熱さを思い出します。

 

f:id:katuhiko0821:20170209221904j:image