BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月17日(金)「正解でなく納得解」

未来企業共創プログラムや東京大学教養学部生との社会連携プロジェクト、幸福学ワークショップだった今週。新たな学び、また、これまでに得ていた情報を学びとして吸収できた一週間でした。真綿に染み入るような感じでジワジワ&ジュワジュワと納得化した感じ。

今週購入した本『勉強するのは何のため?』(著:苫野一徳)の一文。過去の経験が通用しない、不確実で未知の変化が起きる時代だからこそ、正解はなく「納得解」を求め続ける。自分の納得解を他人に押し付けず、個々人の納得解を受け止め合い、尊重し合う。

尊重の先に共感や応援がある。今週のワークショップやイベントを通じての共通キーワードだった気がします。 

 

f:id:katuhiko0821:20170217233957j:plain