BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年3月9日(木)「うれしい声が届きました」

「こすぎの大学」のアンケートを集計した今夜。自由意見欄にうれしい言葉の数々。一人ひとりの顔を思い浮かべながら頂戴した言葉を拝読して、涙が出そうになりました。そして、後半にあった「主催者の岡本さんの人柄が暖かくて素晴らしいです。」という言葉にガマンできなくなって涙が溢れました。

 

f:id:katuhiko0821:20170309235944j:plain