BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年3月15日(水)「自己受容と幸せ」

第3回「幸せを育むハッピーワークショップ」。今日は幸せの第3因子「なんとかなる!因子」(前向きと楽観の因子)について学びました。

 

自己受容できている点と、自己受容できていない点をリストアップする個人ワーク。自分を見つめ直すことができました。

 

自己受容できている点

①コツコツと継続すること

②まずは傾聴して受け止めること

③無理し過ぎないこと

④大きいこと、大らかなこと

⑤家族や友人を大切にすること

 

自己受容できていない点

①人からのお願いをあんまり断れないこと

 

結論として、真面目な僕が浮き彫りになりました。自分でも愛せる真面目な自分。今日も、ありがとうございました!

 

 

f:id:katuhiko0821:20170316010515j:plain