BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年5月12日(金)「可視化する」

第52回「こすぎの大学~武蔵小杉を可視化する~」、先生役はグラフィック・コミュニケーター本園大介さん。

これまでの3年半の歴史をではなかった、文字でなく、絵だけで表現する初めてのチャレンジブルな授業。結果は、いつもと同じ感じ。武蔵小杉のパワーを感じた今日でした。いかなる環境でもしなやかに対応できるのが武蔵小杉の魅力なんでしょうね。すげーぞ、武蔵小杉っ!

 

f:id:katuhiko0821:20170512195059j:plain