BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年5月25日(木)「継続と覚悟」

松下幸之助さんは「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。 成功するところまで続ければ、それは成功になる」と仰っていたそうです。今夜の「こすぎの大学」は、先生役として武蔵小杉ライフ運営委員会 はつしもさんをお迎えしました。10周年を迎えた武蔵小杉ライフ。継続することの価値、継続することの難しさ、そして、継続することの覚悟を実感した今夜でした。誰もが実現できることでもないことも実感しました。

はつしもさん、ありがとうございました!

 

f:id:katuhiko0821:20170526005516j:plain