BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年6月6日(火)「5年の歳月」

NECの仕事と社会価値を結びつけるワークショップ。2時間のワークショップの最後には参加部門を代表して勇輔さんがストーリーテリング。「サラリーマンと社会価値は関係ないでしょ?」と言われて反論できなかった5年前の出来事。今ならば「そんなことないですよ!」と切り返せるようになったし、NEC内でも社会価値を語る場や仲間がいることを誇れるという話。僕も勇輔さんもNECと企業間フューチャーセンターで共に活動してきて両者の活動が結実したというノンフィクション。

 

f:id:katuhiko0821:20170606152927j:plain