BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年6月13日(火)「1年前を振り返る」

同じことを一年周期で考えるんですね。

昨年の同時期の日記のタイトルは「歯車」「相手事と自分事の両方で考える」「メンテナンス」「認知特性と相互理解」「事前準備の大切さ」。

昨年の日記を振り返りながら現在抱えている問題の解決と、これから想定される出来事に対して事前準備を入念にするようにします。こういう時、日記をはじめとした「記録」って有効ですね。

 

f:id:katuhiko0821:20170614231010j:plain