BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年7月23日(日)「日記連続1,000日目」

『壇蜜日記』に触発されて綴り始めた日記も連続1,000日目に突入。2014年10月28日から綴り始めて、今日、2017年7月23日が1,000日目。

 

ブログを振り返ると、日記自体は2000年8月から一定期間綴り続けていたみたい。当時は2002年1月まで、約1年半、不定期ながらも続いていた様子。でも、あまり覚えていない...。

 

今回は連続での1,000日。綴り続けるのを止めなかったのは、やっぱり100Km歩け歩け大会に出場した経験が大きいと感じています。恩師である寺田佳子さんの言葉「辛いということはゴールに近いということ」。一歩踏み出せば、確実にゴールにも一歩近づくということを学びました。この学びは大きいし、一生、拠り所にする学びです。ありがとうございます。

 

f:id:katuhiko0821:20170723212308j:plain

 

katuhiko0821.hatenablog.com

 

 

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)