BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年8月28日(月)「人生100年時代、寄り道、誰かとの出会い。」

HELLO! ShonanさんのイベントTHINK Shonan BAR TIMEでLIFE SHIFTに関してお話しする機会を頂戴し、働き方改革でワークライフバランスや公私混同が着目されている中、人生100年時代を見据えて「公私混合」という働き方・ライフスタイルをオススメさせていただきました。

 

結論は、高度成長期のような「いつかはクラウン」に象徴された既定路線の生き方でなく、個人個人が好きなように蛇行運転や寄り道をしながらも未来に向けて前進していくのがこれからの生き方かなぁーと。直進だから「抜いた、抜かれた」という議論になるけど、蛇行運転や寄り道だからこそ、「誰かとの出会い」というサプライズがある。

 

人生100年時代は、余りある時間だからこそ、寄り道して楽しむことなんだと思った茅ヶ崎の夜でした。

 

f:id:katuhiko0821:20170829000721j:plain