BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年9月27日(水)「一次直線と二次曲線」

他部門からの異動で5月から仲間になった新メンバーと一緒に取り組んでいるプロジェクト。そのプロジェクトのゴールも間近。慣れない新しい環境で自分のパフォーマンスを発揮しづらい初期段階を乗り越えて、プロジェクトの中盤からはパフォーマンスを発揮して終盤は全て任せられるほどに。人の成長は一次直線でなく、二次曲線であることを実感。最初から一定の割合で効果が出て、その先も予測できる一次直線よりも、最初は低空飛行ながら最後は一次直線を一気に抜かすほどの二次曲線な成長には驚かされるばかり。信頼できる新メンバーは、「新」でなく、「信」や「真」なメンバーに。シン・ゴジラみたいですね。

 

f:id:katuhiko0821:20170928001113j:plain