BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年12月16日(土)「CSV」

今年一年間、毎月第三土曜日に通い続けたCSVフォーラム。今日が最終回。多くのことを色々な意味で気づかされた一年間でした。共通価値というネーミングながら中々認められず、ようやくマジョリティな考えになったんだと。

まだ、CSVという言葉がなかった頃の話。
iPhoneの上陸・リーマンショック・311東日本大震災などで価値観が大きく変わる中、企業間フューチャーセンターや会社の仲間と一緒に「B to CからB with Cに、そして、B with C for Social Valueに」と表現しながら活動していた2010〜2012年頃が懐かしく、さらには、みんなが企業の枠を超えて挑戦して結果を残せたことを誇らしくも感じた一年間でした。

ただし、これは過去の話。過去の思い出に浸るのではなく、新しい結果を残すために挑戦し続けなければいけないとも感じた一年間でした。

そんなCSVフォーラムを途中で抜けて、新幹線で福島に向かっています。僕に挑戦することの大切さや楽しさを200パーセントの熱量で伝えてくれた先輩のお通夜に...。

 


f:id:katuhiko0821:20171216183044j:image