BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年1月11日(木)「熱量は伝わる」

熱量は伝わり、そして、時間と共に下がっていく。熱量を維持するには、下がる分の熱量が追加で必要だし、最初の熱量以上にするには相応の追加の熱量が必要となる。

最初に十分な熱量がない限りは成功は難しい。最初の熱量は自分自身が有しているもの。責任は全て自分にある。

 

f:id:katuhiko0821:20180112000759j:plain