BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年2月19日(月)「Will-Can-Must」

100Km歩け歩け大会に参加するきっかけは鈴木利和さんの体験談に惹き込まれたからでした。そんな鈴木利和さんが主催するTTPS勉強会。TTPSは、徹底的にパクって進化させる、の略。

第45回TTPS勉強会「働き方を変えるシリーズ~Willを実現する場~」で、NECの仕事と「こすぎの大学」の関係性について紹介させていただきました。少しでも「こすぎの大学」での事例をパクって広げる、進化させていただく機会になったのであれば、うれしいです。

グループワークでは「愛着はあるけど、執着はしない」という言葉が表出されたり。深いと感じました。今日の気づき&学びを通じて、NECの仕事も、「こすぎの大学」も進化できるような気がしています。今日も、ありがとうございました!

 

Will: つなぐことによる“充実感“(※1)を地元でも得たい
Can: つなぐこと、つなぎ続けること
Must: つながる人やつなぐ人を増やすことで、よりよい地元に

(※1) 自分もHappy、相手もHappy

 

f:id:katuhiko0821:20180220004904j:plain