BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年3月2日(金)「街育と木育、そして、NEC。」

昨日の木育デザインフォーラムから、今日は中原工房さんに。明後日、日曜日の放課後NPOアフタースクールさんとの「街育」第2弾に向けた準備。端材を切断して、ヤスリで面取り。端材が優しい積み木に変身。
本番の明後日は、川崎の武蔵小杉にオフィスがあるNECの大人たちと、武蔵小杉に住まう子どもが一緒になって未来の武蔵小杉を積み木を使って創ります。積み木だけど、元々は端材。3Rも学びながら循環型の街を考えます。

 

f:id:katuhiko0821:20180302225903j:plain