BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年3月16日(金)「望来の卒業式」

小学校の卒業式。あっという間の6年間。卒業式に向かった娘の部屋を見ていたら色々な思いが湧き上がってきました。小学校に入る前、IKEAで買った机を汗だくになりながらセッティングしたのがつい先日のように感じます。

袴を着て卒業式に向かった娘。成人式みたい。
友だちと一緒に小学校に向かう娘。小学校に入学した時とは異なる後ろ姿。すっかり成長しました。大きくなった後ろ姿に涙ぐみそうに。卒業式で泣くかも...。

 

f:id:katuhiko0821:20180316231645j:plain