BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年3月19日(月)「新しい試み」

2017年の新しい試みだった「部活動」に関して、先日の第63回「こすぎの大学~武蔵小杉とこすぎの大学と部活動~」のパネルディスカッション内容も交えながらハフィントンポストに寄稿しました。

 

自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その9)~人生100年時代と部活動

https://www.huffingtonpost.jp/katuhiko-okamoto/kosugi-2018-0319_a_23388394/

 

f:id:katuhiko0821:20180319233827p:plain

 

www.huffingtonpost.jp