公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


【日記】2014年12月3日(水)「最新や最旬でなく、最適」


携帯電話事業部門での13年間、商品企画(2000年~)→マーケティング(2008年~)→商品企画(2011年)→マーケティング(2012~2013年)と、商品企画とマーケティングを繰り返し担当したのですが、2011年に1年間だけ商品企画担当に出戻った(!?)際にコンセプト立案を担当したのがDisney mobile on docomo N-03E。2012年12月に発売。僕が今でも愛用し続けているパートナー。ようやく24ヶ月の分割払いが終わります。毎月3,430円を支払い続け、24回払いなので合計82,320円。データ通信はY!mobile(当時はEMOBILE)なので、実質0円のような端末代金の割引適用もなく、純粋に82,320円がかかりました。

2008年にiPhone3Gが日本に上陸し、携帯電話市場は一気にスマホ、しかも、iPhone一色になってしまいましたが、iPhone3Gの上陸から既に6年。スマホ市場もコモディティ化。N-03Eを使い続けて2年が経ちますが、最新機種を購入しようとは思わないです。今でも十分に現役で使い続けられる性能。カバーをつけない裸族ですが傷もないし。コモディティ化しちゃうと機能差や体験差は僅かでしかないため「最新」や「最旬」を求めず、自分にとっての「最適」が選択基準になりますね。

しかし、N-03Eを愛用し続けるのは最適だという理由だけでなく、自分の13年間の携帯電話/スマホ担当の経験の中で、最後にコンセプト立案に携わったという「産みの親」という理由が大きいです。かわいいN-03Eを大切に使っているからこそ、結果として傷もなく、今でもピカピカなんですよね。一人で納得(笑)。

それにしても、83,230円は高いですね...。