公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む45歳。NECで、次代のNECらしさを可視化することを生業としています。2018年の目標は「熱量」。2017年に掲げた「原点探求」。この数年は惰性になっていた感が否めませんが、原点は情熱でした。新しいことでも、継続のことでも熱量高く、惰性ではなく、前のめりに過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


【日記】2017年8月23日(水)「プロデュースするということ」

お世話になっている小野智史さん主催「Act1」に初参加。東急電鉄 東浦さん、ZESDA 桜庭さんのプレゼンテーション。桜庭さんとは企業間フューチャーセンターを通じて出会い、ZESDAのイベントで『新しい市場のつくりかた』の三宅先生と出会い、そこから川崎市や武蔵小杉での活動、内閣府での交流型イノベーターとしての事例紹介につながったり、まさに桜庭さんが推進される「プロデューサーシップ®」によって僕の活動範囲を拡張していただきました。

桜庭さんのプレゼンテーション後の質疑応答で「具体的な成果は?」という質問があり、「僕も成果の一つなんです」と答えたかったくらいでした。

桜庭さんと出会ったのが2012年。あれから5年の歳月が経ちました。人生100年時代、人生二毛作時代な今、僕自身も二毛作のphaseに入っていることを実感していますし、楽しんでいます。きっと、明日も、もっと楽しいはず。ありがとうございました!

 

f:id:katuhiko0821:20170824001506j:plain