公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


感じた漢字 No.001-005

f:id:katuhiko0821:20181126232134j:plain
 
2010年に出会ったワールドカフェを通じて言葉を書く楽しみを知りました。一つ一つの言葉や漢字に込められただろう思いを綴ってみました。僕の勝手な解釈です。それぞれの漢字の本当の成り立ちとは違うのですが、それも漢字がもつ楽しさの一つとしてお許しください。
 
 
【001】
口に十で「叶」。
10回言うと、叶うんですね。
誰かに思いを伝える、約束することで、「やらなくちゃ!」と思える。有言実行。
自分一人で実行するだけでなく、言うことで共感者も現れる。共感してくれた仲間と一緒に共創することで夢が叶う。
#感じた漢字 #漢字
 

f:id:katuhiko0821:20181126231845j:plain

 
 
【002】正・幸
自分の考えが正しいと押し通す前に、一旦止まって俯瞰すること。止の上に横棒。視点を上げて、360度見渡す一筆がないと「正」の漢字には至らない。最初の横棒が「正」と「止」の違いを生む。
同様に「幸」と「辛」も横棒の有無の一筆違い。最初に見渡す余裕があると幸せになれる。
#感じた漢字 #漢字
 

f:id:katuhiko0821:20181126231900j:plain

 
 
【003】企業
企業の屋根の下に止まっていては、イノベーションを創出できない。企業は「企む」ことが生業なのだからイノベーションを創出するために「Thinking out of the box.」という姿勢が大切。一方で、屋根の下に止まって、屋根を支えることも大切。つまり、ブランディング。イノベーションとブランディングの両方を気づかせてくれた「企」という漢字。
#感じた漢字 #漢字
 

f:id:katuhiko0821:20181126231925j:plain

 
 
【004】
隣の部門や上司との間に壁がある。思いが伝わらない辛さ。確かに「壁」という漢字には「辛」が含まれている。
「辛」も、一本横棒を加えると「幸」になるように、越えられない壁も、ちょっと一工夫すれば、壁の向こう側に行ける。壁を壊すのでなく、乗り越える。回り道をする。他にも、色々な一工夫がありそう。
#感じた漢字 #漢字
 

f:id:katuhiko0821:20181126231937j:plain

 
 
【005】拡張
反対でなく、拡張。
AR三兄弟 川田十夢さんから教わった思考。現状を反対したり、否定するのは簡単。過去や現状を肯定しながら、価値を広げていく。価値を広げていけば、いづれ左右180度に達して、反対をも包含することになる。
#感じた漢字 #漢字
 

f:id:katuhiko0821:20181126231950j:plain