BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【ソニー デザインの舞台裏】トレンドではなく、本質の追求から生まれた 4K対応ブラビアの「究極的幾何学形」


THE HUFFINGTON POSTへの掲載記事。
【ソニー デザインの舞台裏】トレンドではなく、本質の追求から生まれた 4K対応ブラビアの「究極的幾何学形」

デザインされた拘りに共感しましたし、惚れ惚れしました。



  • そもそもテレビって横から見たときに、薄く見せなきゃだめなのか?
  • トレンドではなく、本質を追求
  • 壁に掛けることが必ずしも合理的とは限らない
  • ポートリプリケーターを使用すれば、ケーブル類をまとめてよりシンプルに美しく設置
  • 絵を壁に飾る時も額縁が重要な役割を果たします。映画館でもスクリーンの周りは黒いエリアで囲まれています。フレームやベゼルにはコンテンツの『体験』にとってもちゃんと意味があるんです
  • もう「日本のリモコンはかっこ悪い」とは言わせない
  • テレビをデザインすることは、生活空間をデザインすることにも等しい







http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/16/sony-design_n_5501578.html