公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


川崎ワカモノ未来PROJECT(カワプロ)、その後

先日(8/3)、アドバイザーとして参加したのレポート。高校生の輝かしい笑顔が眩しいです。
今年の8月は3回高校生向けのイベントがあります。高校生は何を期待しているのか?、高校生に何を伝えるべきなのか?を考えている夏季休暇です。

 

https://myprojects.jp/wp-content/uploads/2019/08/20190808-2_190809_0067-600x398.jpg

 

myprojects.jp

夏休み前半を自宅周辺(多摩川)で過ごす

夏休みになったものの、昨年に引き続き、今年も旅行には行かず、自宅周辺で過ごすことに。8/9(金)から夏休みに入ったものの初日は仕事だったため、翌日の8/10(土)から夏休み突入。自宅周辺ながら自然を感じることができ、避暑地に旅行しているような気分にもなっています。そんな夏休み前半な日々を紹介します。

 

ベランダ生活

この数年の楽しみがベランダで寝ること。太陽の陽射しと鳥の鳴き声で目覚め、自然に流れる時間と体内時計が同期してリセットされる感じになれます。

f:id:katuhiko0821:20190813224032j:plain

 

多摩川を一望できる歩道橋

自宅近くの歩道橋。歩道橋の上は風通しも良くて爽快な気持ちになれます。

f:id:katuhiko0821:20190813224305j:plain

 

多摩川河川敷(第三京浜付近)

第三京浜近くの多摩川河川敷の広場。ドッグランもできるほどの大きな広場。早朝からビール片手にKindleで読書します。太陽光の下なのでKindleの視認性も良いです。少し汗ばみながら読書する爽快感。

f:id:katuhiko0821:20190813224640j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813224615j:plain

 

等々力緑地・川崎市民ミュージアム・とどろきアリーナ

散歩したり、スポーツサウナに入ったり、色々な楽しみ方があります。最近のお気に入りはスポーツサウナ。50度弱の温度なので身体にも優しいです。

f:id:katuhiko0821:20190813224814j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813224944j:plain

 

多摩川浅間神社

多摩川を一望できるスポット。何度も訪れたくなる場所。ずっと多摩川の景色を眺めていられますし、眺めていたい気持ちになります。

f:id:katuhiko0821:20190813225032j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225150j:plain

 

多摩川河川敷(キングスカイフロント付近)

今年のゴールデンウィークに見つけたウッドベンチ。足を伸ばしてくつろげます。このウッドベンチは今年1月にヨドバシカメラさんから寄贈されたらしいです。自宅から多摩川河川敷を1時間サイクリングして辿り着くオアシスと言っても過言ではないです。ここでビール片手に、やっぱりKindleで読書。至福のひととき。ビールを飲むので、昼寝して一休みしてから自転車で帰ります。

今回は青空だったのに急にゲリラ豪雨になり、TOKYU REI HOTELのカフェに避難。オシャレなカフェでランチプレートを食べながら雨が弱まるのを待っていました。屋外のベンチ、屋内のカフェ、どちらで過ごしても至福のひとときを感じられます。

f:id:katuhiko0821:20190813225229j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225249j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225618j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225325j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225341j:plain

f:id:katuhiko0821:20190813225305j:plain

 

川崎市「まちのひろばプロジェクト」とNEC 「未来創造プロジェクト」による共創イベント

昨年度から全力投球している「NEC未来創造会議」。AIが人の能力を超えると言われるシンギュラリティ後の2050年に“人が生きる、豊かに生きる”社会像を探求しています。国内外の有識者による議論を裏方として支える「未来創造プロジェクト」。

今年度は“会議”に加えて“未来創造”にも取り組んでいくのですが、その一環として川崎市さまの「まちのひろばプロジェクト」と共創イベントを開催する機会を頂戴しました。未来創造プロジェクト同様に、まちのひろばプロジェクトも庁内横断型の職員プロジェクト。川崎市さまとNECの横断型プロジェクト同士のシナジーを生み出していきます。

 

f:id:katuhiko0821:20190816113405j:plain

 

で、川崎市「まちのひろばプロジェクト」とNEC 「未来創造プロジェクト」による共創イベントを実施。飲み会だけの写真ではないですからね。ワークショップでお互いの思いを共有・共鳴できたからこその打ち上げでの笑顔。今日だけのアイデアに留めず、アクションに繋げていくという新しい目的ができました。今日も、ありがとうございました!

 

f:id:katuhiko0821:20190816112520j:plain

f:id:katuhiko0821:20190816112530j:plain

f:id:katuhiko0821:20190816112546j:plain

f:id:katuhiko0821:20190816112602j:plain

 

川崎ワカモノ未来PROJECT(カワプロ)

高校生が川崎のまちを舞台に、自分でプロジェクトを企画し実行する「川崎ワカモノ未来PROJECT」。ずっと気になっていたプロジェクト。今年、ご縁を頂戴してアドバイザーとして参加させていただくことになりました。うれし♪

プロジェクトを牽引する川崎市市民文化局の和田さんと前田さんのインタビュー記事を読んで責任の重大さを感じたり...。お二人の気持ち、高校生の熱量を受け止めながらプロジェクトを楽しむようにします。

今年は公(NEC)、私(川崎)共に高校生とご一緒する機会が多く、不思議な感じ。

 

で、川崎ワカモノ未来PROJECT(カワプロ)に参加。午後からの高校生が考えるマイプロジェクトのアドバイスに向けて雰囲気を味わおうと午前中から参加中。今は大学生になった第1期生がカワプロを通じての自分の成長をストーリーテリング。素直に感動。高校生後押しで参加したけど、アドバイスする前に僕が後押しされた感じ。ありがとうございます。

 

f:id:katuhiko0821:20190816112945j:plain

f:id:katuhiko0821:20190816113000j:plain

f:id:katuhiko0821:20190816113014j:plain

 

www.katariba.or.jp

 

myprojects.jp

ストレングスファインダーの結果と青黒い人

会社で受けたストレングスファインダー。ポケモンのように自分の特性を認識。34の特性の内、上位5個は「最上志向」「ポジティブ」「社交性」「戦略性」「未来志向」。下位5個は「回復志向」「指令性」「慎重さ」「競争性」「原点思考」。

昔は「腹黒だよね?」と問われると「腹グレーです」と言い訳していました。その後、リクルートワークス研究所さんが提唱した「青黒い人」に納得感を抱くと共に目指すようになりました。成分(特性)的には、未来志向や最上志向という“青臭さ”と、戦略性という“腹黒さ”があるみたい。

自分が目指す姿に進化しているのかな。そう考えるとポケモンみたい。

 

f:id:katuhiko0821:20190816113605j:plain