BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年4月1日(金)「新年度、桜咲く、S&S Lounge。」

今朝は天気も良く、会社のみんなが笑顔。新年度への期待感に溢れたスタートでした。

空いた時間にデスクを整理していたら出てきた「S&S Lounge」の会員証。5年前、切実な危機感が起点となり開催に辿り着いた「S&S Lounge」。危機感と期待感って表裏一体と感じた今日でした。健全な危機感が期待感につながる。

 
新年度、プチ異動での新しい業務を楽しみます♪
 
 

f:id:katuhiko0821:20160401164657j:plain