BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年5月25日(水)「柔軟とフューチャー川柳」

NTTデータさんの「Values Week 2016」に参加。

NTTデータさんのグループビジョン「Global IT Innovator」、提供する3つのValuesである「Clients First」「Foresight」「Team Work」を理解して浸透させるために、2014年より創立記念日の5月23日の週を「Values Week」と定めて社員だけでなく、社外の方々も招いてワークショップを実施しているとのこと。

こういう場っていいですね。さらに応援したくなる企業になっちゃいます。

 

2012年、NTTデータさんと企業間フューチャーセンターで「柔軟」シリーズのワールドカフェを3回シリーズで開催したことを思い出しました。

「柔軟なはたらきかた」(2012年6月15日)、「柔軟な社会」 (2012年8月3日)、「柔軟な人」 (2012年9月4日)。僕自身、当時は「レジリエンス」という言葉を知らず...。

 

「柔軟な社会」のレポートを読み返しましたが、示唆に溢れたアウトプットの山々。

 

これからの社会に「柔軟」をどう取り込んでいきますか。

●違いを一日一発見、そして「いいね!」

●安全な多様性がある社会~色々な輩が生きている~

●幸せの選択

●テキトー

 

何よりもフューチャー川柳が懐かしい(笑)。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160525231655j:plain