BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年7月29日(金)「明日は快晴!」

仕事が長引いてしまって大幅に遅刻しながら、中原区コミュニティフォーラムに参加。途中参加でも打ち解けることができるのがフューチャーセッションの魅力だと再認識したり。

 

そんなこんなで、いよいよ明日に迫ったオトナモナー企画第1弾「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」。長い準備期間があったはずなのに、あっという間に明日が開催という感じで準備に追われた一週間でした。

 

そして、明日は、ミスター晴れ男、グリーンバード川崎駅チームの田村寛之さんも参加してくださることになり、天気は晴れというか、30度を超える真夏日らしい。なので、参加者の方々へのお礼を兼ねたプレゼントとしてミネラルウォーターと冷えピタを準備。

 

そして、翌日の日曜日は雨マーク。曇り時々雨らしい。

明日は熱中症や日射病対策の帽子、明後日は折りたたみ傘を忘れないようにしてください。

 

明日の「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-×こすぎの大学」、ドタ参加、大歓迎です♪

 

 

f:id:katuhiko0821:20160729222934j:plain