BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年9月20日(火)「三歩進んで二歩下がる」

三歩進んで二歩下がる。二歩下がってしまって「ありゃりゃ...」と思いつつも、確実に一歩は進んでいるだと考え直した今日。丁寧に一歩ずつを重ねていこうと思います。

 

一歩ずつを重ねるという点では、1か月後には三河湾チャリティ100Km歩け歩け大会も終えています。一歩ずつを重ねて完歩を目指します。

 

写真は日記の内容とは関係ないけど、amazonが教えてくれた14年前の今日の写真。東京ゲームショウ。憧れだった高橋名人を間近に見てキャーキャー騒いだ記憶が蘇ります。2002年、当時30歳。ダテメガネもしていないし、髪も真っ黒。そして、姿勢が悪い。

 

f:id:katuhiko0821:20160920231837j:plain