BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年12月3日(土)「米不足でなく、米騒動が正しかった。」

学生時代の友だち家族と年末恒例のランチ。

学生時代の昔話に笑いながら、飲み放題のビールもグイグイ飲んじゃって。「ティラミスが流行ったよね」「ナタデココも!」「そして、タピオカも」。「そうそう、米騒動もあったよね」「一揆みたい(笑)」「米騒動でなく、米不足だよ。タイ米を食べるようになって」。

・・・と笑いつつ、今、wikipediaで調べたら「1993年米騒動」(または平成の米騒動)が正かったです。失礼しました...。僕らの生きていた時代でさえ歴史の教科書的な感じになっていて、それだけの時間が経ったんだなぁと思いつつ、それだけの長い時間を一緒に過ごしている友だち家族に感謝です。

 

そんなこんなでランチビールが心地よく、帰宅してから、ずっと寝てました。心地よい今日でした。ありがとうございました♪

 

 

f:id:katuhiko0821:20161203142255j:plain